c555c377d5dbefd178436859c6460dd7_m

FIPパートナーズのファンド購入時の払込金や償還金は全て円建て?ウォン建て?

投稿者:

日本では老後も安心して暮らせるように年金制度が導入されています。一定期間、年金保険料を支払っていれば、65歳から年金を受け取ることができます。加入している制度によって国民年金であったり、厚生年金であるなど受け取る年金の種類は違いますが、年金を受け取ることができることによって老後の生活をおくれると考えられてきました。しかし実際には、年金だけではすべての生活費が難しいというデータが出ています。老後になると子供や孫と一緒に旅行や食事に行きたいと感じることもありますし、孫の入学祝いやランドセル、学習机などの購入をしてあげたいと考えます。

また高齢になると若いときよりも体調を崩しがちになってしまうので、医療機関を受診する回数も増えてしまいます。そうなると治療薬を含めて医療費が高くついてしまうので、やはり年金だけでは生活できなくなる可能性があります。経済的に余裕のない生活をおくるのは大変ですが、高齢になると働く仕事の数も減ってしまいます。高齢になってから収入を得るというのは難しいので、老後生活に入る前から貯金をしておいたり、定期的に配当金を得られるような投資をしておくことが必要になってきます。

年金以外にまとまった貯金や配当金が得られるのであれば、かなり安心感を得ることができます。資産運用をする方法は様々なものがありますが、日本では団塊の世代が退職をしてまとまった退職金を手にしたこともあり、比較的世代の高めの世帯が資産を多く所有しているといわれています。ただ資産は銀行口座に預けたままにしていても、利子がほとんどつかないことからタンス預金と変わらない状態になっています。

FIPパートナーズでは、今まで投資をしたことがない初心者向けにも魅力的なファンドを販売しています。FIPパートナーズのファンドは10万円という小額を1口として、1口から投資を始めることが可能です。FIPパートナーズのファンドは韓国の会社に融資していますが、ファンドを購入した後の分配金や償還金は全て円建てで行っています。出資者から集めたお金は、韓国ウォンに為替変換をして韓国の貸付業者に融資され、韓国国内で中小企業などへの融資をすることに使われています。融資を受けた中小企業等は、貸付金額の利息を支払いますが、それを原資にして出資者に配当金として分配することになっています。配当金として受け取るときは、日本円で受け取ることができるようになっています。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です